蔵出し不知火

●じっくり、ゆっくり、不知火とがまん比べ
1月下旬に収穫した後、
一つ一つ鮮度保持の袋に包みます。

そして温度変化の少ない貯蔵室で約3ヵ月間、
じっくりと熟成を待ちます。

収穫直後は、やや酸味が強く感じられたのが、
熟成後には、酸味はぐっと控えめに。
代わりに甘味がぐーんと増して、
味が凝縮されて、濃厚になっています。

蔵出し不知火

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 2商品中 1-2商品
  • 次のページ